犬との暮らし

雨の日の遊び方。

 わたしは雨の日には、外に出ない主義であると、以前からお伝えしている。今日はおもちゃで遊ぶ様子をお話したいと思う。

 家の中での遊び方に、おもちゃを使う遊びがある。今回わたしが遊んでいるのは、中にフードを入れて、転がす事でフードを出して食べる物である。7月のTwitterの投稿にも、わたしがおもちゃで遊ぶ姿が公開されていた。

母
朝から雨だね。お散歩行けないから、朝ご飯の1回分はおもちゃに入れようか!

わたし
わたし
そういうのいいんだけど……。普通にお皿に入れてくれた方が直ぐ食べられるのに。

 こうして、お散歩代わりの遊びに、わたしの朝ご飯の一部が使われてしまった。朝ご飯は、わたしが一気に食べて喉に詰まらせるのを懸念して、3回に分けてお皿に入れられている。そのうちの1回分が、おもちゃに捕らわれてしまったのである。

 何故、朝ご飯を食べるのに運動しなくてはならないのか……。面倒ではあるが、気持ちを切り替えて、フードゲットに専念しよう。

▲ええ~。これにフード入れちゃうの?

 何度か使っているので、中にフードが入っているのは分かっている。転がすのも分かっている。前脚でちょいちょい動かして行く。最初はフードが沢山入っているので、転がすと直ぐに出て来る。

 フードの数が減って来ると、出て来るまでに根気が必要になって来る。以前シリコンの返しを1つ切り取って貰って、フードが出し易くなったはずなのに……。苦戦してくると、いらいらして、おもちゃをがぶがぶと噛み始めてしまう。もう、いっその事、壊して出してしまおうか?

▲じ~っとヘルプの視線を送る主。

 もう、出すの諦めようかな、とおもちゃの横で伏せて、じーっと母に視線を送っていると、見かねた母から助けが。

母
う~ん、フードが出にくいのかな……。もう少し出口広げる……?

わたし
わたし
うんうん。そうしよう。

 母が上下に1つずつある出口のうち、片方のシリコンの返しを1つ切り取って、出口を広げてくれた。

▲出口に3つ返しが付いている。

▲返しを1つ切り取った!

 わたしの目の前で、おもちゃを開けて鋏でシリコンを切り取る母。その間、おもちゃの中に入れてあったフードも、わたしの目の前に広げられているのだが、がっついたりはしない。しっかり座って、母の作業が終わるのを待っている。我ながら偉いな。しかし、写真を撮ったりするのは、止めて欲しいんだが。

▲目の前にフードが出ているけど、我慢……!

 こうしてフードゲットの難易度が下がり、再び奮闘するわたし。もう一度言うが、普通にお皿に入れてくれれば良いものを。少し転がしては、周囲にフードが落ちていないか確認し、再び転がし……を只管繰り返した。

 段々熱中し、おもちゃをがじがじと噛んでいたら、「こらこら、壊しちゃ駄目だよ~。」と取り上げられた。手にしたおもちゃをまじまじと見つめる母。

母
もう、全部食べてるじゃん。空っぽだよ。

 

わたし
わたし
……あれ……?

 わたしがフードを救出するべく、おもちゃと格闘する姿を母は、呑気に撮影していた様である。わたしがあんなに苦労していたと言うのに。

    

 こうして、おもちゃとの格闘は終わり、最後の朝ご飯はお皿で頂き、歯磨きも済ませた。あ~、今日のご飯は厄介だったな。一休みするか。

▲まったり過ごすのである!
4+
こちらの記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。