ひかりの徒然日記

1月14日木曜日 一進一退。

 昨日、抱っこの時に、私の左腕に前脚を掛ける為に、後脚で少し踏ん張った際に、主が「ひゃうん……。」と小さく声を上げました。

▲しょんぼり……。

 大声ではありませんでしたし、抱っこしてから身体の状態を確認しても、痛がる素振りはありませんでした。ほんの一瞬、何処かに体重が掛かった時に痛みが走った様です。

▲関節炎はゆっくり治そうね。

 関節炎は、治ってきたかと思っても一進一退ですね。前回関節炎になった際も、本当に心配がいらなくなるまで、1ヶ月位掛けて徐々に元の運動量に戻して行きました。

▲寄る年波には勝てないのか……?

 昨日は再びお家で安静に過ごしました。運動量を制限して体力が有り余ると、主はトイレシーツを掘り掘りしてみたり、悪戯を始めてしまいます。

 ですが、お散歩をお休みしても悪戯をしないと言う事は、まだ本調子では無い、と言う事なのでしょう。

▲後脚や腰には負担を掛けないようにね。

 痛みが無くなると、部屋の中を走り回ったり、階段を自分で上り下りしてしまったりと、主は身体への負担を考えずに動いてしまうので、監視が重要です。

 お散歩の日と休息の日を上手く織り交ぜながら、回復に努めたいと思います。

▲「体に負担は掛けない様にね。」「は~い。」
9+
こちらの記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。