ひかりの徒然日記

1月9日土曜日 経過を見守る。

 昨日は、ほぼ伏せの姿勢のまま寝て過ごした主。ご飯も食欲はあるものの、普段の様に、準備しているのを察知して台所に来る事はありませんでした。

▲少しは痛みが取れたかな。

 洋服を着せる時に、痛む場所に障ってしまっては困るので、昨日は寝る時も洋服は着せませんでした。その分、寝室の暖房の設定温度を少し上げて、湯たんぽを入れて寒さに備えました。

 日中、様子を見てトイレに連れて行ったものの、排泄は朝したきりでした。排泄が出来ない程、痛みが強い様なら病院で痛み止めを、と1つの目安にしました。

▲休める時にゆっくり休んでね。

 幸い、就寝時にサークル内のトイレで、大小共に排泄をしてくれました。カタカタ、とトイレトレーに乗る時に微かに音がして、いつも目を覚ますのですが、昨晩は夜中に起こされた事が嬉しかったです。

 朝になり、まだ本調子では無いものの、昨日は出来なかった、身体を横に倒して寝る事が出来る様になりました。また、食欲が増し、今日は準備中に台所に自分で来ていました。試しに、ノーズワークマットに朝ご飯の一部を隠してみた所、しっかり探して食べる事が出来ました。

    

 ソファーはかなり低めの物ですが、下りる時に負担を掛けてはいけないので、念の為掛け布団をソファーの近くに敷いて、クッション代わりにしました。

▲ソファーを下りる時の衝撃緩和。

 基本的には、下りたい素振りを見せたら、抱っこで下ろして上げるつもりなのですが、どうしても目を離さざるを得ない時がありますので。

▲出来る備えはしっかりと。

 朝食後に自分でトイレに行って排泄も済ませられたので、安静にして貰って、回復を待ちたいと思います。頻繁に痛がったり、食欲不振、排泄が済ませられない様な状況になったら、直ぐに病院に行きたいと思います。

▲元気になってね。
6+
こちらの記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。