ひかりの徒然日記

1月6日水曜日 ひとけが少ない。

 いつものお散歩コースの公園に、人が少ない様に感じます。

 勿論、お仕事が始まっていて、人が少ないのもあると思いますが、普段は公園で散歩を楽しんでいる高齢の方も見掛けませんでした。矢張り、緊急事態宣言が発令されると言う事の影響が大きいのかな、と思います。

▲渋い顔。

 主にとっては残念な状況ですが、感染を広げない為には仕方の無い事でしょうね。学校は一斉休校にならない様ですし、現状父はリモートワークが中心ですし、食材も出来るだけまとめ買いしています。緊急事態宣言による我が家への変化は無さそうです。今まで通り、感染対策をして毎日を過ごすのみですね。

▲公園にも人が少ないね。

 冷たい風に吹かれながらも、お散歩を頑張った主には、ご褒美フードです。

    

 「おすわり」のハンドサインを出した手が、フードを握っていたので、座らずに食いつきに来ちゃいましたね。そんな所も可愛いです。フードの事になると、目の色が変わってしまいます。

▲「何回でもフード出して良いんだよ。」

 主は、以前お伝えした事もある様に、帰宅時に玄関で抱っこされて脚を拭かれたり、ブラシで汚れを落とされています。

わたしのルーティーン~散歩編~キャバリアの「わたし」の散歩の際のルーティーンをご紹介しています。...

 丁度、玄関で足を拭かれている時に、夜勤から帰って来た父と遭遇しました。ドアが開いて、「あ。」と父に思いっきり注目して目が離せない主。

▲スヌードやハーネスを外して、拭かれるのを良い子で待ってます。

 凄く匂いチェックに行きたいのに、脚拭きの最中で抱っこされているので、心の葛藤を抑えて大人しくしていてくれました。日頃のルーティーンは守ってくれて、偉いですね。

▲家に入る儀式待ち。
7+
こちらの記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。