ひかりの徒然日記

12月30日水曜日 目を覚ますと……。

 ここ数日、明け方頃に、ふと目が覚めるのです。

 まだスマートフォンのアラームも鳴っていないし、何故起きてしまったのかな……。と、まだ半分寝ている頭でゆっくり考えて、また寝ようとした時に、暗闇の中で目が慣れて来ると、目が合うんです。

▲ベッドで横になっている私から見えるもの。

 サークルのトイレトレーに佇む主と。

 目が合って、「やっと気づいたか。」と言う表情の主。寝ぼけた頭で、「あ、トイレですか、綺麗にしますね。」と何故目が覚めたのか、理解してベッドから出る私。

▲夜の寝床。

 主には、夜寝ている間とお留守番の際は、サークルに入って貰っています。その向かいにあるベッドで私は寝ています。

 寝る前に、トイレは済ませているのですが、寒くなって起床前にトイレをしたくなるのか、加湿器は稼働しているものの、乾燥から夜間水を飲んでいて、トイレをしたくなるのか……。

▲兎に角、ボディランゲージで訴えかけて来る主。

 サークルに設置されたトイレで済ませた後、主は綺麗好きなので、出来れば掃除をして貰いたくて、私を起こす様です。

▲真剣な顔も可愛い!

 夜中にむやみに吠える訳では無く、視線で訴え、それでも私が気付かないと、「ウウウウウ……。ウウウウウ……。」と小声で唸るのです。起きて欲しいけど、控えめな主がいじらしいです。

 なんだか、視線だけで起こされるのがとても不思議なのですが、主からの圧力に反応してしまう私がいます。

▲視線と表情が感情をよく表わしています。
7+
こちらの記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。