ひかりの徒然日記

12月17日木曜日 風に翻弄される。

 お昼過ぎに、少しでも気温が上がるのを期待して、お散歩へ。気温は朝よりも大分上がってはいましたが、今日は兎に角、風が冷たかったです……。

 それでも、主はご機嫌。

▲さぁ、行くよ~。

 風で目にごみが入って、苦戦している私を横目に、主はさくさくと歩を進めて行きます。主の方が、くりくりお目目でごみが入りそうなのに、全然気にしませんね。

▲ふりふりする尻尾が可愛い……!

 寧ろ、風で飛んで来る落ち葉に大興奮で、飛びかかっていました。落ち葉を捕まえては放し、捕まえては放し。ごっくんはしないので、周りの歩行者の邪魔にならない様に気をつけつつ、主が楽しめる様に見守っていました。

▲落ち葉に狙いを定める。

 途中、公園の外周の落ち葉を掃いていた管理の方に、撫で撫でして頂きました。17歳のポメラニアンさんがいらっしゃるそうで、主の事も一目で、「キャバリア・キング・チャールズ・スパニエルだね。」と当てていらっしゃいました。

 ポメラニアンさんは、白内障は患っているものの、お元気だそうです。いつかお散歩でお会い出来たら嬉しいですね。

▲そんなに身を乗り出して、何が気になるの?

 主もご長寿目指して、頑張りましょうね。

▲もっと落ち葉で遊びたい!
5+
こちらの記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。