ひかりの徒然日記

12月8日火曜日 番犬にはなれない。

 最近のお散歩では、近隣の道路工事の誘導員さんたちに可愛がって貰っている主。

▲撫で撫では大切なコミュニケーション!

 丁度、主のお散歩の帰り時間が、誘導員さんたちの集合時間と重なるので、お仕事前にまふまふして頂いています。順番に誘導員さんを巡って、ご挨拶。時には、伏せをして撫でて貰えるのを上目遣いでお願いしています。

▲隙あらば撫で撫で要求。

▲そこそこ~。

 たくさんの撫で撫でを頂けると、主のテンションも上がってとても楽しそうです。恐らく、主は工事期間中、お散歩の度に誘導員さんたちの姿を探す事でしょう。

▲視線の先に。

 主が視線を送る先には……。

▲からすさん。

 からすさんの姿が。ごみの日になると、どうしても現れますよね。主は、からすさんにも、鳩さんと同じ様に興味津々で近づいて行くのですが、じ~っと見てるだけなんですよね。

▲「番犬って何?」

 ここで、番犬よろしく吠えたりしたら、からすさんも厄介がって暫く退散してくれると思うのですが、主は吠えないので……。ガードマンは主の代わりに私がなりましょう。

▲構ってちゃん。

 

7+
こちらの記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。