ひかりの徒然日記

12月1日火曜日 師走。

 早いもので、もう師走になりましたね。今年もあと残り1ヶ月……。新型肺炎の影響で今年はお出掛けも控えていましたので、例年の様な思い出作りが出来ませんでした。

▲あさんぽを楽しむ主。

 更に今年の春には、遂に主に僧帽弁閉鎖不全症の診断が下りました。主が、キャバリアという犬種である以上、逃れられない病気だと思っています。

 早期対処が出来る様に、健康診断を受けてきましたし、実際に健康診断で血液の逆流が見つかりました。高額な治療が必要になる事も想定して、保険にも加入しています。主の負担を少しでも軽く出来る様に、病院の先生と連携して行きたいと思います。

▲今日は何処をお散歩しようか?

 幸い、目立つ症状は無く、お散歩中も夏の様に「ハアハア。」と呼吸を荒くはしていません。涼しくなってから、少しづつ様子を見て、距離を延ばしていますが、お散歩中に疲れた様子は見られません。ただ、日中はほぼお昼寝をしていますので、おもちゃ遊びでの活発な動きは時々しか見られません。

▲最近のお馴染みさんたち。

 お散歩とご飯が済むと、まったりタイム。時には、抱っこをしつこくせがまれて、主の頭を支えている左腕が大変ですが、甘えて来てくれるのは、とても可愛いです。

▲あったかいので、お腹も出して寝ています。

▲口タプ!

 パピーの頃の様な、わちゃわちゃした動きはありませんが、主の可愛さは年を重ねても健在ですね。

▲どんな夢を見てるのかな……?
5+
こちらの記事もおすすめ
ひかりの徒然日記

9月8日火曜日 白露を過ぎても暑さが残る。

2020年9月8日
CAVALIER ism (キャバリアイズム)
 草木に降りた露を秋の目印とした「白露」を過ぎたのですが、まだまだ暑いですね。クールウェアを着てお散歩に出た主も、直ぐにはひはひし始めます。でも、昨日はゲリラ豪雨が頻発したのでお散 …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。