ひかりの徒然日記

11月24日火曜日 バリカンの日。

 肉球周りが、大分もふもふになって来ましたね。

▲ふわふわ~。

 この状態で、「また今度バリカンしよう。」と思っていながら放置していると、碌な事になりません。滑って主が脚を痛めるかもしれないし、汚れを踏んづけてシャンプー騒ぎになるかもしれません。思い立ったが吉日と申しますし、早速朝からバリカンです!

▲耳の被毛をうっかり刈らない様に、スヌード着用!

 脱衣室に連れて行かれて、何が起こるのかを察知した主は、「やれやれ。」といった表情です。

 我が家で使用しているバリカンは、こちらです。

▲パナソニックの犬用バリカン。

▲バリカン。

部分カット(約1mm)と身だしなみカット(約3,6,9,12mm)が1台で。お手入れが簡単な水洗いタイプ。

 主をお迎えした当初は、足裏専用のもう少し小さめのバリカンでした。単4電池を使用するタイプで、コードが無い分、動かし易かったのですが、音が大きめだったのと、サマーカットもどきのカットには、少しサイズが小さかったです。また、主は直ぐもふもふ状態に復活するので、電池の交換が頻繁なのが気になり、現在の物に買い換えました。

▲事前に少し充電しておく。

 色々レビューを調べつつ、お値段とも相談してこちらに決めました。フル充電をしておけば、コードレスでも使えますが、私の場合は朝充電しておいて、そのままコード付きで使用しています。全く充電が空の状態で使うと、バリカンの動きが弱いので。

    

 実際の音はこの様な感じですが、以前のバリカンより音が静かになり、バリカン慣れした主には問題ありません。水洗いも出来るので、メンテナンスし易いのも良いですね。

 お尻周りも短めにカット。

▲ビフォー。

▲アフター。

 丸見えになった肉球。

▲前脚~。

▲後脚~。

 そろそろ、いつもの定期診察がてら爪切り・肛門腺絞りもして頂くので、これで準備は整いましたね。「写真撮らせて~。」という私の要望にも、快く伏せからごろんの体勢になってくれる主、優しいですね。

▲写真が撮り易い様に、ごろんしてくれる主。

 1人でバリカンをしているので、今日のカット中の写真は撮れませんでした。いつも抱っこをしながら、カットをしています。「仕方無いな~。」と主には思われていそうですが、こんなに素直にバリカンをさせてくれる主も、昔はやんちゃでした。過去の記事に、バリカンの様子を載せている物や、バリカン嫌々の主のお話がありますので、宜しかったらご覧下さい。

すっきりショートカット夏に向けて、キャバリアの「わたし」の自宅でのカットの様子をご紹介しています。バリカンにアタッチメントを付けると、安心してカットが出来ます。...
足裏バリカン vs 抵抗するわたし足裏をバリカンでお手入れする事に、子犬の頃は抵抗もあったわたしが、徐々に慣れて受け入れていった様子をお伝えしています。...
▲撮るなら早く!
5+
こちらの記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。