ひかりの徒然日記

11月6日金曜日 美味しいお薬。

 主の熱い視線の先。そこには、月1で貰えるご褒美が。

▲早く下さい!

 そう、フィラリアのお薬です。主はチュアブルタイプのイベルメックというお薬を愛用しています。大体、春先に血液検査をして陰性を確認してから、5月から12月まで服用しています。血液検査は、定期健診と一緒に済ませると、採血料が1回分で済むのでお得です。

▲瞬きもせず。

 最近では、年1回の注射で1年間効果が得られる物もありますが、食事内容を限定している主にとって、このお薬は合法的に貰えるご褒美なのです。忘れずに食べて貰う様に、毎月手帳に予定を書き込んでいます。もし、チュアブルタイプが苦手なわんこさんでしたら(吐き戻す・食べ渋る等)、注射という選択肢もありますので、お医者さんにご相談してみて下さい。

▲いただきま~す!

 そのままあげると、丸呑みして喉に詰まらせる心配があるので、いつも5分割位にしています。主も味わって噛み締めて幸せそうです。

▲次を早く~!

 成虫に寄生されてしまうと、かなり治療が厄介になるので、幼虫のうちにしっかり駆除しておきたいですね。

▲噛み噛みしていて、変な表情になってますよ~。

 キャバリアとの生活をブログで綴っていらっしゃる、ANZUパパさんの『ワンコのいる日常』の中で、フィラリア薬の効果が得られる期間について詳しく解説されていますので、お薬の服用期間についてお知りになりたい方は、是非ご参考になさって下さい。

 蚊の活動する期間に合わせて服用しなくてはなりませんので、服用期間は地域差等も出てきますね。わんこさんの健康を守る為、様々な知識を吸収して行きたいですね。

▲また来月までお預けか……。
5+
こちらの記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。