ひかりの徒然日記

11月2日月曜日 好奇心を擽られる。

 先日の通院の際、うっかり普段通る道とは異なる道を、主と歩いて行きました。毎日のお散歩とは持ち物が少し異なる為、病院に行く事は主も予想していたと思います。病院で構って貰える、という期待に加えて、「あれ、知らない道だ!」というわくわく感も相まって、かなり浮足立っていた主。

▲「あれ、いつもは向こうの道……。」

▲「今日はこっち?」

 匂い嗅ぎに集中してしまって、病院に辿り着くまでに大分時間が掛かる事となりました。まぁ、検査ではないので、診察の予約はしていませんでした。主の好奇心が満たされる様に、じっくりお供致しました。

▲気になる匂いに導かれ……。

▲どんな情報が読み取れるのでしょうか?

 矢張り、偶には知らない道を歩くのも良いですね。安心感のある道も良いですが、主が楽しそうにしているのは、とても嬉しいです。

▲信号待ちは良い姿勢。

 診察を終え、多少疲れているであろう主と、普段の帰り道へ。帰り道、という事はご褒美を強請られる展開ですね。

▲診察中も良い子で頑張ってくれました!

 また新たな道を開拓出来る様に、体力をつけておきましょうね、主。

▲美味しかった!
4+
こちらの記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。