ひかりの徒然日記

7月30日木曜日 愛でられる主

 昨日のお散歩は、涼しく快適に歩いていた主。カメラ修行中の私が、道中パシャパシャ撮影していても全くお構い無しで、自然体です。露出の補正を試してみたりと、主を綺麗に撮る為に、試行錯誤を繰り返しております。

 しかし、お散歩中は主としっかりリードで繋がっている私。離れて撮影する訳にはいかないので、撮った写真を見返してみると、どうしても似た構図の写真ばかり増えてしまうんですよね。まぁ、こればかりは、主がお散歩を楽しむのが最重要事項ですので、仕方が無いですね。

▲最近、その黒い物体を向けられる事が多い……。

 近所の公園に向かう親子連れの、お子さんの方が主を見て「わんわん~。」と声を掛けてくれました。思わずご挨拶をしたら、足を止めて下さり、主をまふまふ撫でて下さいました。

 お母様が、「以前キャバリアを2匹飼っていたんです。可愛いですよね~。今でも1番好きな犬種で。」とお話して下さり、思わずキャバリアの可愛さを語り合いました。主も、犬好きな方だと分かり、顔を掌に擦り付ける様に甘えていました。

 ご近所さんでしたら、またお会い出来るチャンスがあるかもしれません。主は可愛がって頂いた方を覚えるのが得意ですので、お散歩中にお見掛けしたらダッシュする事でしょう。

▲羽化頑張ったね!

 蝉がまだそこまで鳴いている雰囲気では無かったのですが、偶々植え込みの壁面に、朝羽化したであろう蝉とその抜け殻を見つけました。もうそろそろ梅雨も終わるのかな、とカメラで思わず撮影。しかし、目の前を匂いを嗅ぎながら通っても、蝉はスルーの主でした。気付かないのかな……。かなり主の目線の高さとマッチしていたはずなのですが……。

▲蝉?いた?何処に?
4+
こちらの記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。