ひかりの徒然日記

7月18日土曜日 荒ぶる主

 ずーっと雨模様が続いており、目一杯お散歩を満喫出来る日が殆どありません。

 そろそろ退屈が限界を超え、荒ぶる主が降臨しました。

 日中は、それでも可愛く「構って~。」と擦り擦り猫の様に寄って来る位です。「よしよし。可愛いね~。」と甘えて来る主と遊びつつ、愛でつつ、こちらも癒されており至って平和です。ソファーに座っていると、べったり隣りにくっついています。

 丁度良いとばかりに、抱っこしてブラッシングを始めさせて貰ったり、平和です。くっつき過ぎて、暑くなるとフローリングの涼しい場所を求めて、ふらりと立ち去って行きます。1人が気楽~と好きな様に過ごしている主は、ドライでもあります。

▲構ってちゃんの時も、声は出さず視線で訴える。

 いつ荒ぶるかと言うと、そのタイミングは夜ですね。夕ご飯を食べた後、決まってトイレを済ませますが、そのトイレの後に急にテンションが上がって、リビングを爆走し始めます。2階の端から端まで、爆走!立ち止まった時には、「ハッハッ……。」と息を荒げています。暫くすると主の気も済むので、主の通る道を妨げない様に、走り易い様に空けておいて見守っています。

 そして、寝室のサークルに入った後も荒ぶります。サークル内のトイレを、ベッドの様に整えようと掘り掘りし始めます。最初は、寝床の掘り掘りだったのが、ベッドと異なりトイレシーツがベリベリッと破けてしまうと、破く事が面白くなってしまって、破壊活動が止まりません。

▲退屈じゃ。余をもてなせ。

 エスカレートしたら、「はーい。おしまーい。」と、サークルからトイレトレーを出して没収します。寝る前にトイレは済ませていますので、大抵朝までトイレはしません。どうしてもトイレがしたくなったら、傍で寝ている私を起こすと思いますので、起こされたらトイレトレーをセットしてあげれば大丈夫。主も没収されたら、大人しく寝てくれています。

 うーん、今年は梅雨が長いからなぁ。例年よりも退屈しているんだろうなぁ。と思いますので、お家遊びを増やしつつ、主のケアをして行きたいと思います。

▲視線の先には何があるの?
3+
こちらの記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。