ひかりの徒然日記

6月28日日曜日 姉とのお留守番

 昨日は、父も私も急用が出来た為、午前中、主は姉とお留守番をしていました。誰かと一緒の時は、主はほぼ自由に家の中で過ごしています。まぁ、朝のうちに排泄も済んでいたので、大人しくお昼寝して過ごしているだろう、と予想していました。

▲のんびりお昼寝。

 お昼過ぎに父と一緒に帰宅。お留守番中の話を姉に尋ねてみると、主はやはり大人しくお昼寝していたそう。途中、一度荷物を取りに家に帰って来た父に、その時の様子を聞くと、「おかえり~。って尻尾ふりふりしてくれた。また家を出る時は玄関で見送ってくれたけど、『また出掛けるのか?』って感じだった。」との事。

▲玄関でお見送りする主。

 姉にその後を聞くと、「あっさり2階に戻って来てたよ。」と。直ぐに帰って来ないと判断してお昼寝タイムに戻った模様。

 帰宅がお昼ご飯に間に合わないと判断して、姉には自分でご飯を買いに出て貰いました。主は、単独でのお留守番中はサークルに入るルールになっています。嫌がる事も無く、寧ろ家族が出掛ける素振りを見せると、率先してサークルに入ります。全てはご褒美の為に!

母
主、ちゃんとサークルでお留守番した?

姉
大丈夫だったよ。「ハウス。」って言ったら、直ぐついて来てくれたもん。

母
そっか~。まぁ、ご褒美見せたらついて来るよね。

姉
あっ!ご褒美あげるの忘れてた!

 なんとかわいそうな主。素直にハウスしたのにご褒美が貰えないとは……。それでも、姉が買い出しから帰って来た時に、不貞腐れた様子は無く、一緒にリビングに戻って来たそうな。

主
次からはご褒美忘れずに!

▲姉は忘れん坊だなぁ。
2+
こちらの記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。