ひかりの徒然日記

6月17日水曜日 安静に

 主のお散歩は暫くお休みします……。

 前日の晩、父が帰宅した際にご挨拶していた主。父の脚に、前脚を掛けて後脚で立ち上がる様にしていたのですが、負担が掛かるから下ろそうと父がした所、「きゃん!」と声を上げたのです。ジャンプした訳では無いのですが、右後脚の動き方がゆっくりで、かばっている様に思われます。

 抱きかかえて、いつもの様にゆっくりと脚を曲げ伸ばししてみて、具合を確かめてみました。痛がる事は無く、骨には異常は無さそうですが、力が入りにくい状態です。今までにも幾度か同じ症状を起こしているのですが、診察では鎮痛剤を服用し安静に、という判断が下されるので、自宅で経過観察をしつつ、痛がる様子が見られたら病院に行きたいと思います。

▲ここ最近のお気に入りお昼寝スポット。

 一晩明けて、ご飯もがっつり頂け、トイレの際も問題なく下半身に力が入れられているので、一安心です。やや胴長の体形のキャバリアなので、腰に負担の掛かる動作はさせたく無い所なのですが、全ての動きを制御出来る訳では無いので難しいですね。健康診断で変形性脊椎症の診断もされているので、段々この様な症状が頻発していく可能性も考えられます。

 まだまだ元気に動ける主ですが、今暫くは家の中でまったりと過ごして貰いつつ、回復に努めていきたいと思います。

▲暫くは安静に。

▲あんまり興奮しない様にね。

0
こちらの記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。