ひかりの徒然日記

6月13日土曜日 蝸牛

 主は一昨日の夜より耳が気になる様で、ソファーにごしごししたり、床でごろごろ身体を転がしながら耳を前脚で触る仕草が見られました。イヤープロテクターでじゃぶじゃぶ洗って、落ち着いたので耳洗浄の回数を、様子を見て増やしていきたいと思います。

▲お昼寝に添い寝してくれる主。

 最近のお散歩で蝸牛を見掛ける様になりました。主は蝸牛に特に興味を示さないので、そっと見守りつつ、万が一にもぱくっと蝸牛さんの命を頂かない様に気を付けています。以前、インターネットの情報で、蝸牛に寄生している虫を犬が体内に取り込むと、感染して病気になると目にした事があります。

 成長する街路樹の剪定作業も頻繁に行われていますが、刈り込んだ後、殺虫剤の散布が合わせて行われるケースもありますので、街路樹の匂い嗅ぎも出来るだけ主には避けて貰っています。目が大きい分、無遠慮に草木に頭を突っ込んで、時間が経ってから、目を腫らしてしょぼしょぼさせている事も多いからです。

 獣医さんに診て頂いて、何かに接触した為の炎症と診断され、眼球の傷は無かったので一安心でした。今では、ドライアイ用の小分けになっている目薬を常備して、しょぼしょぼが始まったら、まず目薬で洗い流す事にしています。主の健康は家族が守らねば!

▲頭隠して尻隠さず。
2+
こちらの記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。